• 認定NPO法人スペシャルオリンピックス日本・東京 ~知的障害のある人たちにスポーツを~

    認定NPO法人スペシャルオリンピックス日本・東京~知的障害のある人たちにスポーツを~

  • スライド2

    認定NPO法人スペシャルオリンピックス日本・東京~知的障害のある人たちにスポーツを~

  • スライド3

    認定NPO法人スペシャルオリンピックス日本・東京~知的障害のある人たちにスポーツを~

スペシャルオリンピックス(SO)は、
知的障害のある人たちに様々なスポーツトレーニングと、
その成果の発表の場である競技会を、
年間を通じ提供している国際的なスポーツ組織です。

  • 株式会社クラフティ
  • 株式会社ベルシステム
  • シティグループ
  • HR ソリューションズ株式会社
  • J.P.モルガン
  • 株式会社ハンゾー
  • 新日本空調株式会社
  • 綿半ホールディングス
  • 交洋貿易
  • ドイツ銀行グループ
  • 株式会社ジャイロ
  • 内閣府認可一般財団法人職業技能振興会
  • トヨタモビリティサービス株式会社
  • 東京海上ビジネスサポート株式会社
  • 株式会社東京海上日動キャリアサービス
  • 株式会社 NHK ビジネスクリエイト
私たちについて スペシャルオリンピックス日本・東京の団体概要をご紹介

私たちについて スペシャルオリンピックス日本・東京の団体概要を紹介します

支援する 活動は多くの方々の寄付によって支えられています

支援する 活動は多くの方々の寄付によって支えられています

アスリートになる 6歳以上の先天的に知的障害のある方は誰でもアスリート

アスリートになる 6歳以上の先天的に知的障害のある人なら、だれでもアスリートになれます

ボランティアをする 活動はボランティアが支えます。アスリートと共にスポーツ

ボランティアをする 活動はボランティアが支えます。アスリートと共にスポーツを楽しみます

活動報告

  • 左から鈴木大介氏、実行委員・根岸眞子氏、藤原道三氏、水谷川優子氏、真壁理SON・東京理事長、山井綱雄氏

     

    10月10日(日)、千代田区の紀尾井ホールにて、スペシャルオリンピックス日本・東京支援チャリティ・ガラ・コンサート「太陽の東×西の月2021」が開催されました。

    出演は、尺八の藤原道三氏、ギターの鈴木大介氏、チェロそして本コンサートの音楽監督でもある水谷川優子氏。これに金春流シテ方能楽師の山井綱雄氏をスペシャルゲストとして迎え、各氏の素晴らしい演奏に加え、東西の音楽が融合する独創的なハーモニーが客席を満たしました。

    水谷川氏は本コンサートについて、「普通の生活の有難さが身に沁みる日々を経て『100人いたら100通りの幸せがある』のだと再認識しつつ本日のプログラムが生まれました」と語っています。まさにスペシャルオリンピックスの活動を深く理解し、心から応援される気持ちが形となったコンサートだったと言えるでしょう。

    当初は昨年に開催する予定だった企画を、コロナ禍によってやむなく本年に延期。今回もぎりぎりまで開催できるかどうか不安視されていましたが、ホールの多大なご協力と実行委員会の徹底した感染対策によって、大きな混乱もなく無事に幕を下ろすことができました。

    チャリティのお気持ちで来場された観客の皆様、当日の運営ボランティアの皆様、そして実行委員会の皆様、本当にありがとうございます。収益の一部をご寄付いただける予定とのこと、心より感謝申し上げるとともに、活動推進のために大切に使わせていただきます。

  • コロナ禍によって中止を余儀なくされてきたウォーク&ラン フェスティバルを、いよいよ再開します。ただし、やはり対面での実施は難しいため、苦肉の策のオンライン開催です。「SON・東京ボランティア委員会」が全精力を上げて、企画・運営に挑みます。多くの方々のご参加・応援をお待ちしています。

    詳しくはこちら ⇒ オンラインウォーク&ラン2021特設サイト

  •  

    各位

    認定NPO法人スペシャルオリンピックス日本・東京
    理事長 真壁 理

     

     いつもスペシャルオリンピックス日本・東京の活動にご参加、ご協力をいただき、厚くお礼申し上げます。
     さて、この度「緊急事態宣言」が解除されることが決まりました。これにより、スペシャルオリンピックス日本・東京では10月より、事務局および各プログラムにて最大限の注意を払うことを前提に、対面でのプログラムおよび業務を再開することといたしました。

     とはいえ、新型コロナウイルス感染症が完全に終息したわけではありません。対面での活動再開にあたっては、引き続き感染対策をしっかり行うよう心がけてまいります。

    ■対面でのプログラム再開にあたって

     プログラムを実施する際は、下記留意点を徹底いたします。
    ・配布済みの「プログラム開催にあたってのチェックリスト(*)」ならびに「健康チェックシート(*)」等を厳密に適用するとともに、利用施設の指導(更衣室利用、入室時のチェック等)を厳守する。
    ・SON・東京ホームページにある「新型コロナウイルス感染症対策について(*)」を再度確認の上、実施方針を厳守し、プログラムを実施する。
    ・長期活動休止により、参加者全員が運動不足になっている恐れがあるため、運動負荷を十分に考慮した練習内容とする。

    (*)参加時に必要な書類、プログラム実施における感染対策については、こちらを参照ください。

    ■事務局再開について

     緊急事態宣言は解除後も、SON・東京事務局は10月4日(月)より当面の間、感染対策を施した体制での執務となります。

    ・執務体制 平日11時~16時 (土日祝休)
    フレックスタイム制度(コア・タイム11時-16時)を活用し、混雑ピークを回避した出勤としつつ、引き続きリモートワークを併用してまいります。

    以上

    <本件の問合せ先>
    認定NPO法人スペシャルオリンピックス日本・東京 担当:前田
    TEL:03-6380-3135 FAX:03-6380-3136
    MAIL:office@son-tokyo.or.jp

一覧を見る