• 認定NPO法人スペシャルオリンピックス日本・東京 ~知的障害のある人たちにスポーツを~

    認定NPO法人スペシャルオリンピックス日本・東京~知的障害のある人たちにスポーツを~

  • スライド2

    認定NPO法人スペシャルオリンピックス日本・東京~知的障害のある人たちにスポーツを~

  • スライド3

    認定NPO法人スペシャルオリンピックス日本・東京~知的障害のある人たちにスポーツを~

スペシャルオリンピックス(SO)は、
知的障害のある人たちに様々なスポーツトレーニングと、
その成果の発表の場である競技会を、
年間を通じ提供している国際的なスポーツ組織です。

  • 株式会社クラフティ
  • 株式会社ベルシステム
  • シティグループ
  • HR ソリューションズ株式会社
  • J.P.モルガン
  • 株式会社ハンゾー
  • 新日本空調株式会社
  • 綿半ホールディングス
  • 交洋貿易
  • ドイツ銀行グループ
  • 株式会社ジャイロ
  • 内閣府認可一般財団法人職業技能振興会
  • トヨタモビリティサービス株式会社
  • 東京海上ビジネスサポート株式会社
  • 株式会社 NHK ビジネスクリエイト
私たちについて スペシャルオリンピックス日本・東京の団体概要をご紹介

私たちについて スペシャルオリンピックス日本・東京の団体概要を紹介します

支援する 活動は多くの方々の寄付によって支えられています

支援する 活動は多くの方々の寄付によって支えられています

アスリートになる 6歳以上の先天的に知的障害のある方は誰でもアスリート

アスリートになる 6歳以上の先天的に知的障害のある人なら、だれでもアスリートになれます

ボランティアをする 活動はボランティアが支えます。アスリートと共にスポーツ

ボランティアをする 活動はボランティアが支えます。アスリートと共にスポーツを楽しみます

活動報告

  • このたび、国際ロータリー第2580地区ローターアクトクラブ様より、バドミントンのシャトル70ダースをご寄贈いただきました。

    ローターアクトクラブとは、18歳以上の人びとが集まり、地域社会のリーダーと意見交換したり、リーダーシップと専門的なスキルを育んだりしつつ、楽しく奉仕活動を行う団体です。毎年地区ごとに年次大会というのを実施されており、今回はその式典開催をきっかけに企画されたご寄付でした。

    当初は、弊会理事長が式典に伺い、授与式にも参加させていただく予定でしたが、残念ながら緊急事態宣言により式典がオンライン開催となったため、弊会事務局へお越しいただいての簡単な授与式となりました。

    「顔が見える寄付」というご趣旨でしたので、プログラムが再開された折には、ぜひクラブの皆様に、バドミントン・プログラムのアスリートたちが、いただいたシャトルで思う存分トレーニングを楽しんでいる姿を、ご紹介したいと思っています。

    国際ロータリー第2580地区ローターアクトクラブの皆様、どうもありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。(報告:SON・東京 事務局)

    左:地区ローターアクト代表 鈴木宏美様/中:真壁理SON・東京理事長/右:地区年次大会実行委員長 阪口章吾様

  •  

    各位

    認定NPO法人スペシャルオリンピックス日本・東京
    専務理事 峰岸 和弘

    いつも多大なご尽力をいただき、厚くお礼申し上げます。

    さて、3月21日付けで首都圏における緊急事態宣言が解除されました。これにより、スペシャルオリンピックス日本・東京では、事務局及び各プログラムにて最大限の注意を払うことを前提に、プログラムの再開を決定いたしました。ただし、再開時期については各プログラムにより異なりますので、ご注意ください。

    また、プログラムを実施する際は、下記留意点を各プログラムに通達しておりますので、ご協力のほどお願いいたします。

    • 配布済みの「チェックリスト&シート(*)」等を、厳密に適用するとともに、利用施設の指導(更衣室利用、入室時のチェック等)を厳守する
    • SO日本の「スポーツプログラム再開における留意点」の「3.感染予防のための留意点」を参考に、最大限安全な環境での実施を心がける
    • 上記資料の「5. 局面に応じた段階的な再開プロセス」に記されている「局面B1」の内容で再開し、競技の特性に応じて、徐々に「局面B2」の内容に移行していく

    ちなみに、SON・東京主催の競技会及びイベントの開催については、現在検討中です。外部の大会・イベントについては、アスリートの体力が整うだけのトレーニングが実施できた後、万全の管理体制の元に参加することを許可いたします。

    今後ひとたび状況の悪化が顕著になった場合は、再度プログラムを休止いたしますので、何卒ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。

    (*)参加する皆様にお使いいただく書類は、こちらからダウンロードいただけますので、必要に応じてご活用ください。

    <本件の問合せ先>
    認定NPO法人スペシャルオリンピックス日本・東京 担当:前田
    TEL:03-6380-3135 FAX:03-6380-3136
    MAIL:office@son-tokyo.or.jp
    ※事務局は感染対策のため、業務時間を11:00-16:00に短縮しておりますので、ご注意ください。
  •  

    各位

    認定NPO法人スペシャルオリンピックス日本・東京
    理事長 岡松 武司

    いつも多大なご尽力をいただき、厚くお礼申し上げます。

    さて、首都圏における緊急事態宣言は、いまだ解除には至っておりません。そこでスペシャルオリンピックス日本・東京では、3月以降の活動につきまして、下記の通り決定いたしたしましたので、お知らせいたします。

    ● 緊急事態宣言解除までは、オンライン以外のプログラムは休止とする

    ● 委員会活動等のミーティングは、極力オンラインでの開催とする

    宣言が解除されれば、すぐにでもプログラムを再開することは可能ですが、再開後も引き続き、感染予防には徹底的に取り組む必要があります。特に、参加の際にご持参いただく「健康チェックシート」は、2週間前からの記入を義務づけています。参加を待ち望んでいる皆様は、いつプログラムが再開してもいいよう、「健康チェックシート」の記入を忘れず、続けるようお願い申し上げます。

    首都圏以外の地域では、緊急事態宣言が解除されると聞きますが、コロナウィルス感染症の蔓延が収束したわけではありません。皆様におかれましても、くれぐれもお体に気を付けご自愛いただきますよう、重ねてお願い申し上げます。

    <本件の問合せ先>
    認定NPO法人スペシャルオリンピックス日本・東京 担当:峰岸
    TEL:03-6380-3135 FAX:03-6380-3136
    MAIL:office@son-tokyo.or.jp

一覧を見る