NPO法人スペシャルオリンピックス日本・東京ロゴNPO法人スペシャルオリンピックス日本・東京

プログラム

水泳競技

水泳競技 「水泳競技」のご紹介です。

活動日・会場

池袋会場:ナイススポーツ東京 / 日曜日 17:30〜18:30(1月〜3月まで休み)

葛西会場:江戸川区スポーツセンター他 / 第2・第4土曜日15:00〜16:30 
     (7月第4土曜日〜9月第2土曜日まで休み)

活動紹介

≪池袋会場≫
集合は午後5時(練習に参加するときは、午後3時30分までに固形物の摂食を終えてください)。
5時30分から準備体操をします。準備体操終了後からの参加はできませんので、遅刻しないようにお願いいたします。練習は3コースに分かれて行います。
1コースと2コース:初級、ビギナーコースです。水慣れ、コーチ慣れを目的とします。
3コースと4コース:中級コースです。途中立ち止まることなく、25mを泳ぎきることと、息つぎが上手になることをめざします。
5コースと6コース:上級コースです。4種目とも50m以上泳げるアスリートのコースです。1時間で1,500mぐらい泳ぎます。
水泳は見かけ以上にきついスポーツです。微熱下痢などの体調不良のときはお休みしてください。

≪葛西会場≫
集合は14時45分です。プログラムが始まる1時間半までに食事を済まして下さい。
コースは3コースに分けて行っております。
1コース:初級。だいたい25mまで泳げることが目標(クロール・背泳ぎ)です。
2コース:中級。だいたい50mまで泳げることが目標(クロール・背泳ぎ・平泳ぎ)です。
3コース:上級。50m以上(4種目 飛び込み)や世ゲル明かりーとのコースです。
水深が浅い場所で120cm・深い場所で150cmありますので、参加は中学生以上となります。(初級コースは底上げの台を入れます。)


	

活動をとおして

将来は、アスリートが自宅近くのフィットネスクラブで泳げるよう、指示慣れ、コーチ慣れをめざしています。 13歳以上のアスリートには、長距離の泳力をつけることをめざします。
なお、池袋会場のナイススポーツ東京及び葛西会場の江戸川区スポーツセンターがイベント等により、練習が休みになることがあります。

写真

▲まず、水に慣れる

写真

▲腕かきの練習

写真

▲ビート板でスイスイ

 

このページの先頭へ