NPO法人スペシャルオリンピックス日本・東京ロゴNPO法人スペシャルオリンピックス日本・東京

知的障害のある方とご家族の皆様へ

ス ペシャルオリンピックスとは、知的障害のある人たちに様々なスポーツトレーニングとその成果の発表の場である競技会を、年間を通じ提供している国際的なスポーツ組織です。スペシャルオリンピックスは非営利活動で、運営はボランティアと善意の寄付によっておこなわれています。スペシャルオリンピックスでは、 これらのスポーツ活動に参加する知的障害のある人たちをアスリートと呼んでいます。

知的障害について

厚生労働省は知的障害児者基礎調査において、知的障害の定義を、知的機能の障害が発達期(概ね18歳まで)にあらわれ、日常生活に障害が生じているため、何らかの特別の援助を必要とする状態にあるものとしています。

スペシャルオリンピックスに関しては以下の要件のうちいずれかに該当する場合参加ができます。

・機関や専門家により知的障害があるとされている。
・標準的な知能検査により知的な遅れが確認されている。

アスリートとして参加する

6歳以上の先天的な知的障害のある方は、誰でもアスリートとして参加することができます。障害の度合いや程度は関係ありません。

スペシャルオリンピックス日本・東京がどんな団体で、どんな活動をしているのかを、イラストでご紹介します。

見学・体験について

まずはプログラムページの各プログラムの活動日程から、ご希望の会場と日程をお調べいただき、見学してみたいプログラムと日程をSON・東京事務局までご連絡下さい。色々なプログラムをご見学いただき、アスリートご本人に合ったプログラムを見出していただけると幸いです。体験については、事故や怪我があったときの保険の関係上、ご入会いただいてからのご参加となりますのでご了承ください。

プログラム・競技会について

SON・東京では15のスポーツプログラムと、6つの文化プログラムを週末に都内各地の施設で開催しています。プログラムは週に1〜2回開催され、約3カ月を1クールとして8回のプログラムに参加できたアスリートには、競技会や大会への参加が認められます。ただし、競技会や大会へのご参加は、8歳以上になります。

SON・東京では2年に1度、夏季競技の地区大会を、不定期ですが約2年に1度冬季の地区大会を開催しています。練習の成果を発表する場としてはこの地区大会が一番身近で大きな大会です。この地区大会は全国のアスリートが参加する全国大会「ナショナルゲーム」の選考会も兼ねており、全国大会はまた、世界大会「ワールドゲーム」の選考会となっています。

参加方法

ご参加いただくには入会に関する資料「アスリート登録カード」、「参加規約同意書」、「診察記録」の3点をご提出いただき、保護者の方に「入会オリエンテーション」にご参加いただくことが条件です。オリエンテーションの参加と資料のご提出はどちらが先でもかまいません。

入会ご希望の方は、お電話、FAX、メールまたは「資料請求/お問い合わせ」にて、SON・東京事務局までご連絡ください。追って入会に関する資料一式を送付させていただきます。

まずはオリエンテーションへの参加をご希望の方は、以下の「入会オリエンテーションのご案内&申し込み(最新版)」(PDFファイル)をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、SON・東京事務局までFAXまたはメールに添付してご返送下さい。

 

「入会オリエンテーションのご案内&申し込み(最新版)」PDFファイル)

 

 

このページの先頭へ