NPO法人スペシャルオリンピックス日本・東京ロゴNPO法人スペシャルオリンピックス日本・東京

SON東京について

SON・東京は「認定NPO法人」です。

SON・東京は2007年、いち早く国税庁長官認定の認定NPO法人となり、公的な活動に邁進してきましたが、2014年7月からは新たに東京都知事認定の認定NPO法人となりました。これは、法律の変更によって認定機関が国から都道府県に委譲されたことによります。

認定NPO法人は2014年6月末現在、いまだ657団体(NPO法人49,165の約1.3%)を数えるのみであり、非常に価値ある存在といえます。当法人としましても、自らの活動が「真に公益に資する」と東京都知事に認められたと胸を熱くするとともに、これからの事業運営については今まで以上に厳しく臨んでいかねばならないと、思いを新たにしております。

 ちなみに、認定NPO法人は「情報公開、事業内容、組織運営が適正に行われている」「広く一般からの支援を受けている」「広く一般を対象とした活動をしている」などの公益性を認められることにより、以下のような税制優遇措置が適用されます。

  • 寄付をした個人の所得控除
  • 寄付をした法人の損金算入限度額は一般寄付金とは別に損金算入が可能
  • 相続または遺贈による相続財産を寄付した場合は相続税の課税対象から除外
  • 「みなし寄付金制度」による減税措置を利用可能

 

■制度の概要などについては、国税庁および東京都のホームページをご覧下さい。

国税庁(認定NPO法人等に対する寄附金)

東京都(NPOポータルサイト)

認定特定非営利活動法人ガイドブック(PDF)

このページの先頭へ